2017年06月05日

ナミの扁平上皮癌

お久しぶりです
さんじが更新いたします。

今回のナミの病気に関しましては、ブログや直接メッセージを頂いたり
私達を気遣っていてくれたお友達やアドバイスを頂いた先輩方には本当に感謝しています。

もし、私達夫婦がブログもしていなくて、犬友達もいなく
自分たちだけで判断・決断しないといけなかったら・・・と思うと
ナミが癌になってしまった事の、不安や絶望感で押し潰されてしまいそうだったと思います。

また、ネオベッツの看護師の皆様も、痛さや不安で泣いているナミを
気分転換になればと、敷地内ではありますが、屋外に出していてくれた事や
少しでもリラックスできるように配慮して頂きました事感謝しています。

そして執刀して頂いた先生とは、退院時にもお話させて頂きましたが
『手術前には、手術による顔の歪みも、命にはかえられないと、
覚悟している飼い主でも、術後の顔を見てショックを受ける飼い主を沢山
見て来たから、出来るだけ顔の印象が変わらないように工夫しました』と
ご配慮頂きました事、本当に感謝しています。

私も手術前は、ナミがどんな顔になろうと、命を救えるなら本望と覚悟していました・・・
でも正直、術後のナミの顔を見るのが不安で怖かったです。

愛犬の病気を治すだけでなく、これから続く私達との生活の事も考えて
オペして下さった事は私達も救われました。

沢山の方々の思いのおかげで助かった命を大切にして
これからのナミとの生活を楽しみたいと思っています。
本当にご心配をおかけしました。
そして、ありがとうございました。

IMG_20170604_180849-1.jpg

追記として、今回の病気の記録を残します。
“何か家の子変だな?”という時等の情報の一つになれば
また、早期発見により、助かる子達が増える事を願っています。
※患部等の画像もありますので、閲覧にはご注意下さい。


blogram投票ボタン
 
人気ブログランキング投票へ.gif



続きを読む
posted by さんじ at 12:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 扁平上皮癌の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする