2017年05月17日

ナミの手術

“たまやん”が更新いたします。
ナミの左側の歯茎のできもの・・・検査の結果は扁平上皮癌。
骨まで癌が浸透し骨まで溶けているのです。
どうか、どうか、これ以上、進行しませんように・・・・。
14日の日曜日はネオペッツVRセンターでナミの手術でした。
1.jpg
看護師の方から手術前と後の説明などありました。
ナミが少しでも快適な入院生活がでるように布団はないけど・・・毛布を用意してくれました。
1人にした事がないこと、ナミのお尻を良い子良い子と撫でてほしいことをお伝えしました。
とても感じのいい男性の看護師さんでした。
2.jpg
そして、先生からCT画像を見ながら再度、手術の説明がありました。
前歯の数本と犬歯と癌患部の歯茎と上顎の一部の切除でした。
3.jpg
手術は、午後2時頃から始まりました。
チャンプもナミを守るために一緒です、いつもの座席に居ます。
ナミのリードを抱きしめながら待ちました。
3時45分に先生から連絡がはいり、術後のナミに会いました。
麻酔から覚め痛みと戦うナミを見るのは辛くもありました。
でも生きるための手術、癌を取りきれば普通に生活ができます。
切除した患部を見せて頂き、画像もみながら説明をうけナミを入院させたまま帰路につきました。

ナミの痛みがとれますように・・・出血が止まりますように・・・きれいに傷が治りますように・・・。
翌日の3時ごろ面会に行ってきました。
朝はふやかしたフードは食べず、昼過ぎに缶詰のフードを食べたらしい。
出血も止まり、顔の腫れも無く、順調に快復してるようです。
4.jpg
手術した側です。
当初は、顔の歪みもでると説明を受けておりました。
鼻の横の骨も切除してますのでしかたないですね・・・と覚悟はしておりました。

先生の配慮で癌患部はきっちり除去したうえで極力解りにくいように手術していただけました。
先生の技術の高さなのでしょうね。
なにより、家族の気持ちになって顔の印象が変わらないようにと考えてくださったこと。
先生に感謝です。

回復の早さにもビックリです。
精神的なものでピードンドンになったらしく・・・手足とお尻を洗ってもらったらしいです。
汚れないようにテーピングされてます(笑)
私との面会時間では病院の庭で少しまったりしました。
トイレもさせて・・・拗ねてるときは業と外します。
5.jpg

歯茎のできものが・・・まさか癌だったなんて思いもしませんでした。
ただ、スケラーで傷つけた? なんか硬いもので傷つけた? ぐらいにしか思ってなく。
長引くので病院に行き3軒目の病院で癌が発覚。
恐ろしいことです。


ご訪問ありがとうございました。



blogram投票ボタン
 
人気ブログランキング投票へ.gif

posted by さんじ at 02:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 扁平上皮癌の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする