2017年05月05日

病院

“たまやん”が更新いたします。
大阪府高槻市の「こいのぼりフェスタ」
1.jpg
先月の4月5日にナミの歯茎の腫れものが気になって病院で診察してもらいました。
顕微鏡検査・・・悪性では無いと思うけど、抗生剤が処方され、ひかなければ細胞検査をしたほうがいいとのことでした。
1週間後に様子を診せに来てくださいとのことでした。

1週間経っても小さくもならずでした。
別の病院に行ってきました。
こちら方面では、そこそこ有名な腫瘍科のある病院に診てもらいました。
針での検査では、腫瘍などの可能性は見当たらない。
歯があたり続けたための炎症の可能性が高い。
ただ、針の検査では、絶対ではないので細胞取っての検査も考える必要もある。
抗生剤で腫れがひいたとしても歯が歯茎に当たっているのは変わらないので歯を削るか抜くかも検討事項とのことでした。

そうか! 歯並びが悪いせか! 下の犬歯が上の歯茎に当たっているのです。
お友達も色々と病院を探してくれて・・・
歯を得意としている先生に電話で相談し診てもらいに行ってきました。
2.jpg
『あ、これは・・・・歯が原因では無い』
その場合は・・こうで、あーでと説明してくださりました。
な・ん・と・・・  
細胞を切るぐらいの時間の短い、体にも負担にならない麻酔があるんですね・・・今。
ナミを2時間ほど預けました。
最悪の結果の場合・・・手術の方法、切除の範囲など説明してくださいました。
病理組織検査の結果は一週間後です。
先生から電話があり結果の報告を受けました。
病院にも行き説明をうけました。
3.jpg 
扁平上皮癌の診断結果がでてしまいました。
初期なので切除すれば良好とのこと。
まだ、ナミは5歳11ヶ月です。

ご訪問ありがとうございました。



blogram投票ボタン
 
人気ブログランキング投票へ.gif

posted by さんじ at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 扁平上皮癌の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする